晴天まであとすこし(2008.09.20)

台風が東の海上に去った朝、思ったより早く天候が回復しつつあったので、午後のお仕事の前にちょこっと撮影へ。

視程はいいし、日差しはあるが、青空が広がるとまでは行かず。

P9202503

P9202511

P9202531

P9202534

OLYMPUS E-300 + ZD 40-150(old)

| | トラックバック (0)

武蔵野線おまけ(2008.09.14)

このポイントの近所には見沼通船掘 というものがある。
パナマ運河と同様に水位の違いを閘門で乗り越えてゆくタイプの運河だ。

P9142461

また女体神社などという、艶めかしい名前の神社もある。
もう少し北にある氷川女体神社 は武蔵の一宮で、ここはその流れか?

P91424861

耕作放棄された水田に生えていた野生化(?)した稲

P9142423

| | トラックバック (0)

武蔵野線(2008.09.14)

最近、仕事で武蔵野線を利用する機会が多く、開発の手が入っていないエリアが沿線に多く残っている事を知った。貨物列車も多数走っていることだし、ということで、手始めに東浦和~東川口間に行ってみた。

風景的にはマンションが目障り極まりないが、きょうび、仕方ありませんな。

P9142436
OLYMPUS E-300 + ZD 14-45

曇っていながらも時折薄日が射す蒸し暑い日だったが、もう稲穂は垂れている。

P9142455
OLYMPUS E-300 + ZD 35Macro

昼近くなったら青空が見えてきた。
標題をつけるならば、「夏と秋の狭間」といったところか。

P9142480
OLYMPUS E-300 + ZD 14-45

露出を1段切り詰めたらこうなった。この方が良かったかな・・・。

P9142484
OLYMPUS E-300 + ZD 14-45


ここまでの写真は全て西行きだが、東行きが撮れるお立ち台もある。

P9142464
OLYMPUS E-300 + ZD 70-300

華やかな特急列車が通るわけではないし、ヒガハスなどと比べれば休日に運行される貨物列車の本数も少ないけれども、それだけにあまり人が集まって来ず、なかなかよい場所だ。お気に入りに認定。

| | トラックバック (0)

国鉄の名残(笑)

18きっぷ消化で訪れた栃木県宇都宮市大谷にて。

Img_1088

Img_1093

なお、この近辺の鉄道の変遷については、下記サイトに詳しい。

(W-STATION 大谷線探訪)
http://www.ne.jp/asahi/wstation/rail/LostRail/TOCHIGI/OOYA/OOYA.html

| | トラックバック (0)

近所撮り鉄2(2008.07.21)

相変わらずただひたすらに白く濁った空の下、大井町まで徒歩で移動して、東急線で池上駅を目指す。

池上駅の構内踏切廃止に向けた動きがあるらしく、このご時世にいつまで存在するか判らないので、今のうちに記録しておこうと思ったのだ。

池上の駅は階段の上り下りが少なく、ホームも改札周辺も駅前広場も広い、大変に使いやすい駅だ。強いて欠点を挙げれば、駅裏(?)側との行き来に踏切を渡り返さねばならないくらいだが、階段を上らされて下りさせられるよりはだいぶんマシなのではあるまいか。

Img_1004

Img_1005

Img_1006

P7202204


さすがに4時くらいになると、いくらかは過ごしやすくなったが、相変わらず空は暑苦しく白い。

P7202210

次回出撃の際には是非とも青い空に白い入道雲を期待したいものだ。

| | トラックバック (0)

近所撮り鉄1(20008.07.21)

暑い暑いと無意識に呟いてしまいそうな気候ではあるが、家でくすぶっていても仕方ないので、近所で撮り鉄してみた。

最初は東京モノレール。
立会川駅からトコトコと大井競馬場方面に歩く。

一応運河とは言え、水辺には違いないので、いくらかは涼しかったかな???

P7202183

P7202192

OLYMPUS E-300 + SIGMA 55-200

| | トラックバック (0)

日暮里舎人ライナー その4(2008.06.14)

西新井大師西から日暮里行きに乗車。
今朝がた乗車した赤土小学校前駅を通り過ぎて日暮里駅に向かう。

日暮里駅に出現した巨大な箱(笑)
Img_0982

線路を挟んで反対側では京成の高架工事中。その足元を通り過ぎる651系。
Img_0985

駅前に出現した、巨大であるものの中身がスカスカのビルをざっと見物した後で、日暮里始発錦糸町行きの都バスに乗車して浅草へ。浅草から都営浅草線に乗車し、平和島駅で下車。かくして「泉岳寺からは700円」を完遂し、意気揚々と養老の瀧で一人あたり千円台の打ち上げを行った後、家路に付いたのであった。

写真はいずれも CANON IXY DEGITAL L3

| | トラックバック (0)

日暮里舎人ライナー その3(2008.06.14)

ようやく日暮里舎人ライナーに乗車できた。
見沼代親水公園行き列車で舎人公園へ向かう。

梅雨の合間の意外に強烈な日差しをさけ、木陰に入って、熊野前で買ったパンをピクニック気分で食べる。
可能であればアルコールを調達しようと思っていたが、残念ながら店と名のつく建物が視界内に全くない。やむを得ずアルコール抜きで真面目なピクニックを実施する仕儀と相成った。

腹が膨れたので、駅に戻って再度乗車、終点の見沼代親水公園駅に向かう。
終点に着いたはいいが、小ぶりなロータリーがあるだけだし、親水公園と言っても広くもない用水路の両脇に歩道を付けただけの代物だし、どうにも取り付く島がない。

それでもせっかくなので、川を渡って都県境の方まで行ってみる。行ったところでどうにかなるものでも無く、そのまま駅に戻る。途中目を引くとい言えば、大相撲境川部屋くらいのものか。

始発列車で折り返す。
続いて目指すのは西が重なってまどろっこしい、西荒井大師西駅。東京に住んで数年間、にもかかわらずお参りしたことが無い西新井大師にお参りしようというわけである。

降り立った西新井大師西駅は、ほかの駅と造りもあたりの光景も代わり映えしないが、西新井大師に向かって歩いて行くにしたがって道が曲がりくねりはじめてだんだんと味が出てくる

Img_0977

Img_0979

Img_0980

Img_0981

写真はいずれも CANON IXY DEGITAL L3


西新井大師の本堂は改築中で、囲いに囲まれていて近づけず、掲げられた本尊の写真の前に賽銭箱が置かれているという、哀しい状態であった。それでもせっかくお参りに来た事であるから、本尊の写真に手を合わせ、いくばくかをお賽銭箱に入れて、もと来た道を西新井大師西駅に戻ってきたのであった。

| | トラックバック (0)

日暮里舎人ライナー その2(2008.06.14)

飯のタネを求めて南下し過ぎたので、熊野前からではなく、赤土小学校前から乗車することにする。

赤い字で学校名を掲出した赤土小学校をバックにそびえ立つ赤土小学校前駅。

Img_0971

これは別段、新交通システムに限った事でないが、どうも最近の駅の外観というのは、粋とか瀟洒といった言葉と全く無縁で、見ていてもちっとも面白くない。

Img_0972

中に入ると多少はヘンなものもある。
これは男子トイレのサイン。

Img_0973

写真はいずれも CANON IXY DEGITAL L3

| | トラックバック (0)

日暮里舎人ライナー その1(2008.06.14)

地下鉄副都心線の開通に沸く2008年6月14日。
その裏をかいて日暮里舎人ライナー の見物に行ってきた。

本日の重要なテーマは「泉岳寺からは700円」である。
都営交通には700円の1日乗車券があるので、京急と都営地下鉄の接続駅であり、所有する定期券で行ける泉岳寺駅から先はそれ1枚で済ませてしまおうという計画である。
本当は、馬込駅まで徒歩で行けば浅草線に乗れるが、今日のところは、それは勘弁してもらおう。

泉岳寺で一旦改札を出て、1日券を購入し、三田まで移動。三田からは三田線で西巣鴨に移動。続いて都電新庚申塚電停まで歩いて都電に乗車し、熊野前に。

これでようやく日暮里舎人ライナーの駅に到達。地下鉄に接続していない路線へのアプローチはかくも長く困難であった。

熊野前の商店街では、昼飯のタネにパンをいくつか仕入れる。都電の絵がかわいい(笑)

P6142100
OLYMPUS E-300 + ZD 35 Macro

| | トラックバック (0)

春霞

東京はここ数日すっかり春めいている。
今日もご多分に漏れずに朝から暖かく春霞にけぶった結果、せっかく早朝出撃したのに、「朝日を浴びて輝く車体」はお眼にかかれなかった(泣

まあ、お天道様のすることに逆らいようもないので、仕方ないのだけれども。

P3161242
OLYMPUS E-300 + ZD40-150(Old)

なにやら東南アジアの新興国みたいな光景だな、こりゃ。

| | トラックバック (0)

海上のみち

正確には運河上のみちと言うべきであるが(笑)
遠くに大井競馬場前駅の三角屋根が見える。

こう言っては申し訳ないが、モノレールという言葉から受ける無機質なイメージからは想像がつきにくい、ちょっと瀟洒な駅舎である

P20608601
OLYMPUS E-300 + ZD70-300

| | トラックバック (0)

薄暮

用地買収を回避して運河上に建設された軌道上を行き交う東京モノレール1000形。

P20500887
OLYMPUS E-300 + ZD70-300

上の一文を書く際、車両の形式を知るために東京モノレールのサイトに行った。
そこで東京モノレールで車両の形式を呼称する際に「系」ではなく「形」を付けるのをはじめて知った。

| | トラックバック (0)

東京モノレール三題

仕事が片付いたわけでもないが、ほんの僅かの区切りがついた隙を突いて体力調整の為に無理やり休み。
倒れてしまっては、元も子もなく会社にとっても不利益なので、これでいいのだ。

昼まで寝て午後から動き出す。
過日、レインボーブリッジを徒歩で渡るなどという事をした際に、通りすがりに撮った東京モノレールの写真が思ったよりいい感じだったのに触発されて、東京モノレールを撮りにゆく。


これが今日のきっかけになった、先日撮った写真。
高級(多分)マンションと船溜まりの落差がお気に入り。
Img_0742
CANON IXY DIGITAL L3


今日は、倉庫が立ち並ぶという、正しい東京の湾岸方面の光景が広がるところに行ってみた。行ってみた、と言ってもかなりご近所ではあるけれども。
P2050890
OLYMPUS E-300 + ZD 70-300

すぐそばで浚渫(泥さらい?)をしていた。
作業員の人達と警戒船の後ろを走るモノレール
P2050895
OLYMPUS E-300 + ZD 70-300


撮る時にホワイトバランスをいじったり、撮った後にPhotoshop上でカラーバランスをいじったりして、実際よりも赤くしてある。ケッチャップ色の写真が好きなのだ(笑

| | トラックバック (0)

稲稔る

大田区に住んで江東区に通勤するなどという事を来る日も来る日も続けていると、季節の移ろいなどというものを感じる機会はせいぜい気温の上下くらいでしかない。

だけども、例え今年の夏のように暑い日がひたすら続く夏であっても、実は季節というのは移ろうもので、先日、突然山梨に出張する事となり、田んぼに稲の穂が黄色く稔っているのを眼にして、それをいささかの衝撃とともに改めて実感した。

と、いうわけで、稲が稔る田んぼを求めて、この暑い中を思い立って栗橋まで行って来たのであった。

栗橋の駅から徒歩約30分強。今日は三脚を含めたフル装備を担いで炎天下を往復したのでさすがになかなかにきつかったが、燕に突進され、虫にたかられ、牛蛙が五月蝿く鳴き、白鷺が飛び交う中、数時間に渡ってボンヤリ突っ立ってるのは、大変に気分転換にはなった。

P8269256
OLYMPUS E-300 + ZD 40-150(Old)

日曜日だというのにコンテナ満載で上って行くコンテナ列車。
停まっている白い車は同業者の車だ。この暑い中、お互いにご苦労様ですなあ。

青空に白い雲がモクモクというのが事前のイメージだったんだが、空はただひたすらに広くて白い。(涙)

P8269271
OLYMPUS E-300 + ZD 40-150(Old)

黄色く色づいた稲穂の絨毯の上を走るコンテナ列車。
これも日曜日だというのにコンテナ満載だ。


P82692881
OLYMPUS E-300 + ZD 40-150(Old)

黄色くなった稲穂と、まだ緑の稲穂と。
黄色い方は一部で刈りいれが始まっていた。

ついさっきまでは手前の橋に鷺の群れがとまっていて、「よしラッキー、画面に入れられる」、と思って慎重に接近したのだが、もう少しのところで逃げられてしまった。画面に入っているのは残念ながら鷺の糞だけだ。


P82693061
OLYMPUS E-300 + ZD 35 Macro

稲とは関係ないけれど。

| | トラックバック (0)

暑い日涼しい日

昨日までの東京は~東京に限らなかったようだが~エラく暑かった。

その暑い日の昼下がり、編成後部を陽炎の中に沈めて走る赤い電車。
周囲に林立するマンションの外壁が暑苦しさを倍増している。(+_+)

尻尾が防音壁に隠れてしまっている事については眼をつぶってください、お願いします。

P8169136_2
OLYMPUS E-300 + ZD40-150(Old)

うってかわって涼しくなった本日。まあ、多分、今日1日だけであろうが。
で、その涼しい曇り空の下、やっぱり走る赤い電車。

P81891561_2
OLYMPUS E-300 + ZD40-150(Old)

右を向いても左を向いてもマンションだらけなのは、日本の都市部の全体的な傾向なのでいたしかたないところだ。


駅にはこんな掲示が。

Img_0480
CANON IXY DEGITAL L3

今年の夏は暑いのはもちろんだが、それ以外にも、あちこち色々と大変なようだ。

| | トラックバック (0)

お立ち台出現2(07/07/28)

朝、目がさめたら晴れていたので、前回のエントリで書いたお立ち台の光線状態を、朝飯前に確認して来た。

前回は「午前中も陽があたるのは側面だけのような気がする」などと書いてしまったが、実際に確認したところでは、正面にも陽が落ちるタイミングがあった。

背景はちょっとアレだが、お気軽に編成写真になるので、しばらく遊んでみようかと思う。

P72891162

P72891201

OLYMPUS E-300 + ZD 40-150(Old)

| | トラックバック (0)

お立ち台出現(07/07/21)

京浜急行の平和島~六郷土手間の高架工事は本格化し、線路の周辺では日々いろんなものが壊されたり造られたりしている。工事が進捗した結果、家の近所に見通しが利いて安全に立てるポイントが出現したので、通りすがりにテストしてみた。

P72190471
OLYMPUS E-300 + SIGMA 55-200

見ての通り、周りの風景はゴチャゴチャとするばかりで変哲も無いし、これは午後の写真であるが逆光である。午前中も陽があたるのは側面だけのような気がする。おまけに、この見通しが利く状態がそう長く続くとも思えない。

ま、すぐにまた風景が変わってしまうと思われるので、これはこれで記録にはなるかな。

| | トラックバック (0)

梅雨空の下

朝早めに家を出て、ふじぶさか北斗星を迎え撃って、暑くなる前に帰って来ようと考えた。で、天気予報では南岸の方は雨が降りそうなので、いくらかマシと思われる東北線方面へ。

最初は与野トンネルの出口付近でコンテナを撮影。

P7018957
OLYMPUS E-300 + ZD40-150(Old)


続いて蕨駅のホームから北斗星2号などを撮影。
だが、どーも頭の上に広がる梅雨空のように冴えない。気分もイマイチ乗らない。

P7018970
OLYMPUS E-300 + ZD40-150(Old)


気を取り直して、東大宮-蓮田間に移動して北斗星4号などを撮影するも、やっぱり冴えない。薄日が射したり陰ったりしてちっとも露出が来ない。おまけに薄日のお陰でやたらと蒸し暑くなって来たので、ヤになってきた。

しかし、せっかく北斗星に続く貨物軍団が上ってくるので、もう30分ばかり粘ってから引き上げた。

P7019011
OLYMPUS E-300 + ZD 35 Macro

東北線のいいところは、日曜だというのに続々と貨物軍団が上がってくるところだ。ちっとも冴えなかったが、田んぼの広がる中に突っ立って、貨物列車を沢山見られて、気分転換にはなった。

| | トラックバック (0)

紫陽花の頃の江ノ電(07/06/05)

前回のエントリのプロローグである。

鎌倉に行けば紫陽花が咲いてるだろう、そして、今日は平日だからいくらなんでも押す直すな状態ではないだろう、との目論見で江ノ電を撮り鉄しに行ったのだけれども、2番目の目論見はあっさりと覆された。さすがに休日のあの目も当てられない惨状ではないけれども、しかし恐るべし鎌倉。

極楽寺駅までは2両編成で鮨詰めの江ノ電で移動、懲りたので戻りはロケハンを兼ねて鎌倉駅まで歩いて戻って来たのであった。

P6058864
OLYMPUS E-300 + ZD 40-150(Old)

P6058871
OLYMPUS E-300 + ZD 40-150(Old)

P6058881
OLYMPUS E-300 + ZD 35 Macro

P6058855
OLYMPUS E-300 + ZD 40-150(Old)

| | トラックバック (0)

足利探訪 その1 足利駅前のEF60(07.03.21)

春分の日21日は、18きっぷを使って、かねてより行ってみたかった町、足利に行って来た。

上野を8時過ぎに発車、小山でコーヒー休憩を兼ねて両毛線に乗り換えて11時前には足利駅に到着。品川から上って行くにもかかわらず、湘南新宿ラインを使わないのは、混んでるのがイヤなのと、事故や故障に対し脆弱だからである。

足利駅前にはEF60が保存されていた。123号機というなかなかお茶目な機番で微笑ましい。個人的好みから行くと、一つ目・特急塗装の500番台が好きなのだが、もちろん両毛線とは関係ない機関車なので、ぜいたくは言わない。

P3217747

P3217748
OLYMPUS E-300 + ZD 35 Macro

屋外屋根無しで保存されているのは可哀相。

| | トラックバック (0)

京急脱線

本日、品川で京急は脱線事故も起こし、おまけに生麦付近で人身事故もあって、まさに泣きっ面に蜂状態。

脱線の方は、この日経の記事を信じるのであれば、こーゆー経過みたい。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070127STXKG032427012007.html

原因はしらんが冒進

安易に退行

脱線


う~ん、鳥飼事故だな、これ。

SH特急の幕を出した2100形
P1277656

川崎駅の掲示。
こんな事態でもそれなりに本数を確保するのはさすが。
P1277658

| | トラックバック (0)

尼崎事故の報告書

航空・鉄道事故調査委員会から尼崎事故の報告書が出たようだ。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/archive/news/2006/12/20/20061220k0000m040161000c.html

読みたいのだが、時間と、それとなにより気力が今はない・・・。
忙しい仕事なんて大嫌いだ。( ´Д⊂ヽ

それでもとりあえずダウンロードだけはしておこう、と事故調のサイトに行ってみたら、まだアップされていなかった。
(。_゚)

(航空・鉄道事故調査委員会)
http://www.mlit.go.jp/araic/

ま、これはPDFにコンバートするだけでアップできる状態にあるだろうから、数日中にアップされる事を期待しよう。


それにしても、本格的な議論と検証を始める為の前提条件がようやく整ったというのに、事故直後にあれだけ熱心によってたかって「事故原因」とやらの推測をしてた新聞・テレビの扱いは静かなものだ。

もう飽きたということなのか、ハナっから事故のプロセス解析になんぞ興味なかったという事なのか・・・。

| | トラックバック (0)

小湊鐡道探訪2-駅の風景編(06.10.14)

Pa145582

Pa145606

Pa145628

Pa145666

Pa1457111

Pa145802

Pa145831

OLYMPUS E-300 + ZD35Macro / ZD40-150

| | トラックバック (0)

小湊鐡道探訪1-列車撮影編(06.10.14)

鉄道記念日・・・、じゃないや、鉄道の日だからというわけでは決してないのだが、数年振りに小湊鐡道に行って来た。

かつて訪問した時も、子供の頃に見た鉄道風景が展開される場所だと思ったものだが、その時に見覚えのある風景が今回も殆どそのままに残っているという、ある意味で凄い場所だ。

Pa145659

Pa145697

Pa1456991

Pa145718

Pa145757

Pa145760

OLYMPUS E-300 + ZD 35 Macro/ZD14-45/ZD 40-150

ああ、すすきが減って、ブタ草が増えたのは、変わったところかもしれない。
そのせいでかどうか知らんが、帰って来てから鼻の調子が今一つ・・・(´・ω・`)

| | トラックバック (0)

益子の辺りに行って来た(芳賀地方探訪1)

先週末奥連れで、真岡鐡道の保存蒸気機関車と、益子の焼き物と、真岡駅の変な駅舎と、宇都宮の餃子に行って来た。足は無論青春18きっぷ。

なに、言い方がヘン?
いいんですよ、意味は通じるでしょ?

行程はこんな感じ。

上野-(東北線快速)-小山-(水戸線普通)-下館-(SLもうか号)-益子-(徒歩)-焼き物中心部-(徒歩)-益子-(真岡鐡道)-真岡-(真岡鐡道)-下館-(水戸線)-小山-(東北線普通)-宇都宮-(徒歩)-餃子中心部-(徒歩)-宇都宮-(東北線普通)-上野

上野発:08:00頃
益子着:11:30頃
真岡着:14:00頃
宇都宮着:16:30頃
上野着:21:00頃


以後、随時順不同でこの話題がアップされるでしょう、きっと。←無責任モード。

P9025128

OLYMPUS E-300 + ZD14-45

| | トラックバック (0)

Keikyu Blue Sky Train F・マリノス版

京急の広告電車である青2100形こと2157Fに、先日来、F・マリノスの広告が掲出されている。

特段運用が限定されているわけでもないので、朝晩の通勤で普通に見掛けてはいたのだけれども、先週末に品川から下り列車に乗車したら途中ですれ違ったので、天気もいいし(好過ぎて暑い!)、日差しがちょうど赤みを帯びて来た事もあって、途中駅で普通列車2本ばかり段落としして撮って来た。

P8064812

OLYMPUS E-300 + SIGMA55-200


山手線の、ラインカラーをそのままに取って付けたような広告より、こっちの方がずっといいなぁ。

| | トラックバック (0)

雨の品川

西日本方面や信州方面では大雨で大変なようだが、東京南部は傘が必要な程度の雨が1日中降り続きながらも、大雨というわけではなかった。

そんな1日、私は溜まり気味の振替休暇を消化。
せっかくだから雨の光景で撮り鉄したいと思ったものの、今日は休息日と決め込んでいて、雨天装備で出て行く程の気力はハナから無いので、屋根のある品川駅での駅撮りで妥協。

P71947331

P7194741

P7194735

OLYMPUS E-300 + ZD40-150

| | トラックバック (0)

小田急顔

7月17日、雨が降ったりやんだりする中で、久しぶりに朝から夕方まで撮り鉄モード。午前中は藤沢近辺で「ふじぶさ」と貨物狙い、昼食後は小田急線沿いに移動して、すっかり数を減らした「小田急顔」の電車を記録。

順番は違うけれど、まずは、そっちから。
最後の小田急顔の電車、5000形です。

P714747261

OLYMPUS E-300 + ZD40-150

| | トラックバック (0)

本日の八丁畷

今日の関東南部は雨模様。

お仕事のバタバタぶりも少し落ちついて気分的に余裕も出て来たので、八丁畷駅に貨物列車の写真を撮りに行ってみた。つーても、夕べ酒を飲みに出て、今朝はたっぷり朝寝したので、出撃時刻は14時近かったけど・・・。

テーマは「雨の中を走る機関車を引きつけて撮る」というところに設定してみたが、残念ながら、時々来る通り雨と列車の来るタイミングが合わず、「雨の中」という方は、空振りであった。

P52742901

P52743021

P5274300

オリンパス E-300 + ZD40-150

| | トラックバック (0)

2006年度桜前線追跡作戦その5(一目千本桜-おまけB)

東北本線の船岡-大河原間は一目千本桜のすぐそばを走るので、開花期は定番の撮影ポイントである。この日も並行して走る国道沿い(この写真で言うと線路の反対側)には三脚が林立していた。

こちらは、基本的に鉄モードの日ではないので、桜の下を船岡駅に向かってほろ酔い加減で歩きながら、たまたま来た列車を何枚か撮るだけにとどめておいた。

P4224110

P42241061

オリンパスE-300 + ZD14-45


これはおまけのおまけ。
船岡駅に保存中の、東北線交流電化の立て役者、ED71である。

P4224130

オリンパスE-300 + ZD14-45

| | トラックバック (0)

大森駅付近の架線柱

大森駅の近くに古そうな架線柱が何本か残っているのに数ヶ月前に気が付いて、気になっていたのだが、先日そばを通りすがったので撮って来た。

P3253992-1

オリンパスE-300 + ZD 35 Macro

近所にこういうものが残っているのを知ると、なんか嬉しい(笑

| | トラックバック (0)

換算400ミリ

横浜の大倉山に観梅に行った通りすがりに。

荷物を重くするが億劫だったし、日差しが明るかったので、ズイコーデジタルの40-150ではなく、シグマの55-200を久しぶりに持ち出した。

P3053746

オリンパスE-300 + シグマ55-200


換算300ミリと換算400ミリでは、引き寄せられる距離やら圧縮効果やらで、かなり差がある事を改めて実感。
とは言うものの、換算400ミリという長さ、比較的お気軽に超望遠気分が味わえる使いやすい長さだと思う。

オリンパスでもシグマでも松下でもライカでも、どこでもいいので、竹クラスで200mm/f4.5なんてレンズをある程度軽量に纏めて出してくれんかのう。実売5万円台なら喜んで買う。

| | トラックバック (0)

蒲田の屋上観覧車

数時間ばかり時間ができたので、お気軽散歩モードで蒲田周辺に展開して撮り鉄。

蒲田と言えば、やはりなんたって東急プラザの屋上観覧車である(ホントか?)
池上線の電車も、目蒲線、、、、じゃない、多摩川線も、屋上観覧車に見守れながら蒲田の駅を後にするのである。

P3043677-1

オリンパスE-300 + ZD40-150

| | トラックバック (0)

操車掛 in Action

通りすがりに。

昔、といっても、そんな昔じゃなくて、私が子供だった、せいぜいその程度の昔には、そんなに大きいってわけでもない駅でも当たり前に見られていた光景。
今の子供達って、どんな鉄道風景を見て鉄道好きになって行くのかな・・・。

P1283353

梅田貨物駅
オリンパスE-300 + ZD40-150

| | トラックバック (0)

赤川鉄橋探訪

先日所用で関西方面に行った際、1日自由行動の日ができた。

千里川に飛行機の写真を撮りに行こうかとも考えたが、城東貨物線の旅客線化が進行している折から、今のうちに赤川鉄橋を見に行っておこうと考え直し、行って来た。

聞きしに勝るヘンなトコであった(笑
赤川鉄橋ってな〜に、という向きにはリンク先を見ていただきたい。なお地図はこちら


東淀川区側の入口
P1283312

こんな具合に、ところどころ補修されている。
ちゃんと点検されているという証しなんだろうが、これはこれで怖い・・・。
P1283314

順光側である都島区側に到着。
P1283315

P1283316

P1283317

土曜日なので運休を半ば覚悟していたが、お目当ての貨物列車はちゃんとやって来た。
P1283330-1

オリンパスE-300 + ZD14-45

| | トラックバック (0)

快特 雪中の疾走

1月21日の関東の雪。
「ふじぶさ」捕獲後、京急の撮影に転進。

京急は川崎発着の普通車が運休し、泉岳寺発着の快特が品川発着になったりしていたが、概ね5分程度の遅れで元気に動いていた。

お疲れ様でした>中の人

P1213229-1

オリンパスE-300 + ZD40-150

| | トラックバック (0)

雪降る日のふじぶさ

雪降る中を東京へと向かう寝台特急「富士」・「はやぶさ」
雪降る日にカマ撮るなら、やっぱ、モノクロっしょ(←意味不明)

P1213224-1

オリンパスE-300 + ZD40-150

| | トラックバック (0)

鳥沢鉄橋撮影行 おまけ

鳥沢駅の改札に出ていた張り紙。
酉年最後の日である明日には剥がされてしまう運命か?

Pc293079

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥沢鉄橋撮影行2

鳥沢鉄橋の続き。
冬の山間、日差しが赤味を帯びて来て撮影者好みになってきたかと思ったら、あっと言う間に陽が沈んでしまった。

Pc293061

PC293064-1

PC293073-1

オリンパスE-300 + ZD40-150

今回、ほとんどは電車の写真だが、本当は貨物列車をもっと撮りたかったなぁ(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥沢鉄橋撮影行1

12月29日に、年末の休みを利用して鳥沢鉄橋に行ってみた。
よく晴れた1日だったが、冬型が少し緩みかけていたのか、風はそう極端に強くなく、日向は割と暖かくて助かった。日向はね・・・(-_-)

PC292986-1

Pc292994

PC293007-1

Pc293020

Pc293040

オリンパスE-300 + ZD14-45/ZD40-150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀塩モノクロ風ザラザラ第2弾

銀塩モノクロ風ザラザラ第2弾は夜間撮影。
ISO1600で撮って、強めにシャープネスをかけてある。

Pb252850

Pb252851

オリンパスE-300+ZD14-45
水間鉄道 貝塚駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荷電復活!

品川駅に荷電(クモユニ)が復活した。
荷電については、このあたりを参照されたい。

(碧海電子鉄道)
http://www.ne.jp/asahi/hekkai/rail/mando/mando-1.htm

(ショートカット 国鉄型の頃 東京口の情景)
http://www1.cts.ne.jp/~k-bahn/page036.html

Pa092391

Pa092392

Pa092393

Pa092395

オリンパスE-300 + ZD14-45
品川駅

もちろん、郵便車である事と郵便ポストを引っ掛けているのである。なかなかやるね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ電撮影行5

夕陽ねらいで七里ヶ浜付近の海岸区間に移動。
稲村ヶ崎駅で降りて、七里ヶ浜駅方面に徒歩で戻って行く。

P9172106

P9172107

P9172108

一応専用軌道ではあるが、道と軌道を隔てるのはちっぽ
けな縁石だけ。

このヘロヘロ具合がなんとも言えない。併用軌道よりも
こ〜ゆ〜方が好きかも。

この時間になると、さすがに涼しくなって来た。
やはり真夏とは違う。

P9172129

P9172110

P9172117

P9172118

P9172128

P9172135

海岸沿い、江ノ島も海も空も綺麗だが、慢性的に渋滞し
ている国道が眼の前にあるので、今一つまったりした気
分になれないのが残念。

この国道さえ無ければ、あるいは、有ってもいいから、
自動車の通行量が少なければ、本当にいい場所だと思う
んだけど・・・。

ちなみにこの辺の写真、ホワイトバランスと彩度をいじ
って、赤さを強調している。ちょっとやり過ぎのきらい
もあるが(笑

P9172138

まだ陽は残っているが、諸事情により、今日はこれで時
間切れ。鎌倉・横浜を経由して帰路に就いた。


機材:オリンパスE-300 + ZD40-150
日付:2005.09.17


謝辞
行動計画を立てる上で下記サイトの情報を参考にしました。
大変に助かりました、管理人さんに感謝します。

(かっしーの家ジオ館 湘南二都物語)
http://www.geocities.jp/kassyhouse/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ電撮影行4

P9172046

P9172063

P9172069

行き着いたのは結局、龍口寺前の交差点。同業者多数。

まるで交差点の真ん中にいる犯人を狙撃班が取り囲んで
るかの如し(笑

ちなみに、休日のせいか、明らかに非地元と判る車によ
る無茶を多数目撃。

ある車なんぞ、江ノ島駅方面から交差点に出て来た電車
をめがけて正面から体当たりを敢行していた。電車の方が
警笛を鳴らしながらブレーキをかけて止まったので、体当た
りは失敗したようだが。

P9172084

これは龍口寺さんの境内に居た猫。なかなか利発そうな
眼をしている。

首輪をしている所をみると、お寺さんの猫かな?
話し相手になってくれたが、やがて飽きたのか、それと
も夕食の時間になったのか、奥の方に入っていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ電撮影行3

P9172006

P9172041

江ノ島駅に移動。

P9172050

P9172051

江ノ島駅近くの定食屋で揚げしらす丼とビールを補給し、江ノ島
〜腰越間の併用軌道周辺を徘徊開始。

機材:オリンパスE-300 + ZD40-150
日付:2005.09.17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ電撮影行2

石上まで徒歩で戻って、再度江ノ電に乗車、鵠沼駅へと
向かう。

駅を出た直後の急カーブを目当てに行ってみたのだが、
今一つピンと来なかったので、そのまま境川鉄橋付近に。


P9171998


P9172003


橋梁が架けかわる以前は定番の撮影ポイントだったよう
だが今となってはどうという事もない。

電車はここを渡って片瀬・江ノ島エリアに向かう。


P9172009

P9172010

P9172017

P9172018

P9172019

P9172032

P9172005

湘南海岸公園付近。
マンション多い。ま、ここに限った事でなく、日本全国
どこでもそうだけど。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ電撮影行1

涼しさに誘われて江ノ電の撮影に出かけてみた・・・。

と、思ったら、日差しきつぅ〜、ひなたは暑いじゃんか
よ。_| ̄|○


京急と東海道線を乗り継いで藤沢へ、藤沢から江ノ電に
2駅乗車して柳小路へ。

P9171973

P9171985-1

P9171993-1

辺りは鵠沼の住宅街の中。
江ノ島以東では、ローカル色が濃い江ノ電も、この辺りでは
普通の市内電車といった風情。藤沢市街には高架区間もある
しね。

P9171975

とは言うものの、江ノ電名物専用踏切が早くも出現。

P9171976

踏切を渡るバイク2人乗りの高校生、後席のあんちゃんのかぶる
紫のヘルメットが微妙に「っぽさ」を醸し出す。(笑


機材:オリンパスE-300 + ZD40-150/シグマ55-200
日付:2005.09.17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日を浴びて3

P9031859-1

オリンパスE-300 + ZD40-150
東海道線多摩川鉄橋

朝日を浴びながら東京を目指すのは寝台列車だけではありません。
関東一円から、様々な路線、様々な会社の電車が都心を目指してやって
来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日を浴びて2

P9031843-1

P9031897-1

オリンパスE-300 + ZD40-150
京急多摩川鉄橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日を浴びて

P9031855-1

オリンパスE-300 + ZD40-150
東海道線 多摩川鉄橋

六郷の鉄橋を渡れば、いよいよ東京都。一晩かけて走って来た行路も
もうすぐ終わり。

きっと車内では乗客のみなさんが降り支度をしているのだろう。


はぁ、寝台列車、乗りたいな〜(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八丁畷の貨物列車達

P72313-1

P7231313-2

オリンパスE-300 + シグマ55-200
南武線 八丁畷駅

前回と同じ時の写真。7月23日の午前10時くらい。
梅雨は明けたものの一向にカラっと晴れない、どんよりと曇っていて暗
い。安レンズ使いとしては、なかなか困った状況。

とはいいながらも、いい事もある。この2枚、晴れていれば多分ド逆光
になるところ、曇っていたのでフツー風に撮れたりする。

P7231326

オリンパスE-300 + シグマ55-200
南武線 八丁畷駅

こちらは、晴れていても順光で撮れる向き。(浜川崎方面)
でも、本数が段違いなんだよね。10時代、逆光側(鶴見高島方面)は7
本も設定されているのに、浜川崎方面は3本しか設定されていない。

じゃあ、夕方になればいいのかと言うと、太陽だけでなく、列車本数の上
下比率も逆転して、結局順光で撮れる本数は多くないんだよね。貨物列
車を後追いで撮っても、まぁ、よほど特別な意図が無い限りはしょうがな
いし。

結論。
逆光での勝利を目指せ(←最近こればっか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機関車 快走

P7231305-1

E-300 + シグマ55-200
南武線 八丁畷駅

機関士さんが隠れてしまっているのが残念さん。
またリトライしよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台特急二題

P7161229

P7161230

オリンパスE-300 + シグマ55-200

梅雨も明けていないのに暑中お見舞い申し上げたくなってしまうような
暑さの中、前回は空振った「はやぶさ・富士」の撮影にリトライ。

田町駅で待つ事暫し、今日は無事に上って来た。
よかった、よかった。(´-`)

季節柄ピーカン写真ではないが、それは、また、後日のテーマという事
で・・・。

「はやぶさ・富士」は、上ってくる時間が遅いため、それほど早く起き
なくとも撮りに行けるズボラな列車、いやいや、ありがたい列車である。
そのズボラさ、じゃない、ありがたさを生かして、暫く集中的に追いか
けてみようかと思っている。


で、もっと遅く上って来る列車がこれ・・・。

P7161238

オリンパスE-300 + シグマ55-200

「ふじぶさ」を迎え撃った後、赤羽に転進して撮って来た。
引きつけ過ぎなのは判ってます、はい(コソコソ

しかし、このEF81、さっきのEF66に比べて妙に綺麗。こっちも
青森から牽きっぱなしで結構なロングランをしるから、同じくらい汚れ
てもよさそうなもんだが。

「ふじぶさ」の方は途中で雨に振られたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

都会の電車

P7031204

オリンパスE-300 + シグマ55-200

九州行き寝台特急「はやぶさ・富士」を撮影に出撃。今のこの様子では、また、
いつ廃止の話しが出て来るか、判らないからね。

ところが、いつまで待ってもやって来ない。携帯から調べたら、何の事はない、
雨の影響で運休だそうだ。┐(´-`)┌

そのまま帰って来るのも芸が無いので、テストと練習を兼ねて山手線・京浜
東北線の絡み写真の撮影に移行。

しかし、どうも、今一つ気分の乗らない被写体なんだよね。なんか、携帯電話
みたいなデザインでさ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い京急

P6121003-1

P6121004

オリンパスE-300 + シグマ55-200
東京都大田区

KEIKYU BLUE SKY TRAINと銘打って青くなった2157編成を通りすがりに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)